青 息 吐息 の 意味

青 息 吐息 の 意味

青 息 吐息 の 意味



青息吐息(あおいきといき)の意味・使い方。非常に困ったときや、きわめて苦しいときに発する元気のないため息。また、そのようなときの状態をいう。大きな心労・苦労があるとき、心身ともに疲れ果て、苦しそうな息づかいをすることから。 「青息」は苦しいと...

[解説] 江戸時代頃から日本で使われだしたことばです。「青息」だけで「苦しいときに吐く息」の意味があり、「吐息」は調子を整えるためのつけ足しです。 苦しいときの息を「青息」というのは面白い表現です。古典の文章を見ると、気分が悪いときに顔が青くなることと関係があるように思われます。

出典: https://pixabay.com/ja/photo-504315/. 心身ともに困難な状況にある時に出るため息 やそうした ため息が出る状態のこと を指した言葉が「青息吐息(あおいきといき)」です。. この言葉は「青息」と「吐息」という2つの言葉からなる四字熟語で、 「青色吐息」と誤用されているケースが非常に多く見受けられる 言葉です。.

「青息」は非常に苦しいときに発する息。「吐息」はため息のこと。 「吐息」はため息のこと。 「青息吐息」(あおいきといき)の意味

 · 「青息吐息」の意味は「辛い時に出るため息やその状態」 「青息吐息」とは、 辛い出来事があった時や、トラブルや問題を抱えている時に、小さく弱々しく「ふう」と出る小さく痛々しいため息の事を指します。

ここでは、「物をもえ言はず青息吐息、五色の息を一時に」と表現されています。. つまり登場した時から「青息吐息」であったと考えられているのです。. これは菅原道真が九州へ左遷された際の心情からきた表現だと考えられています。. 菅原道真は後に学問の神様として祀られるほど優秀な政治家でしたが、藤原氏との権力闘争に敗れて中央から九州へと左遷され ...

 · 青息吐息とは、苦しい時に出てくるため息のこと。

青息吐息は、苦しい時に出てくるため息、もしくはため息が出るくらいの苦しい状況を、色に例えて出てきた言葉。 ですが、息に色は着いていません…。 もしかしたら青色にも何か意味があるのかもしれません。 【青息吐息】の語源 を探ってみましょう。

 · このように「青息」と「吐息」は、 どちらも「ため息」という意味 を持っています。 つまり、同じ意味の言葉を2つ並べている四字熟語なんですね。 同じ「ため息」という意味を重ねることで、より困った様子を表している表現になっています。

「青息吐息」(あおいきといき)とは、「とても苦しいときやがっかりしたときなどにに出る元気のない溜め息」あるいは「苦しげで困り果てている様子」を表す四字熟語です。

青 息 吐息 の 意味 ⭐ LINK ✅ 青 息 吐息 の 意味

Read more about 青 息 吐息 の 意味.

prague-hotel.ru
kolodcyspb.ru
balkan-consul.ru
ectopic-pregnancy.ru
inviznet.ru
bhazard.ru
budva-apartments.ru
svadbalove.ru
4excel.ru

Also looking for:


Comments:
Guest
No brook is too little to seek the sea.
Guest

When a pessimist has nothing to worry about, he worries about why he has nothing to worry about.

Guest
No man who has caught a big fish goes home through an alley.
Calendar
MoTuWeThFrStSu